第927話:雇用形態、関係ない

ヴァカンスボーテ

今日は不要不急ではない外出なので朝から渋谷へ。自宅のある鎌倉(危機感あまりなし)とは全然違いその静けさに圧倒されました。言葉に表すならバーチャルで呼吸が感じられない空間。
そして商談の前後、自分の足で今日の渋谷を歩いてみて確信しました。

「これなら絶対に東京は復活できる」と。
(本当に日本人は素晴らしい「セルフロックダウン」!誇りに思います)

話は変わり、

スタッフに対するメッセージを先週土曜日ブログでお伝えしました。
しかし今一度、繰り返しお伝えします。

「僕は今、会社の存続に全力を挙げています。コロナ危機が長引き、もし仮に1年間VACANCESが営業できなくても、みんなに給料が払えるように」

社員、アルバイト、パート等の雇用形態は関係ありません。「明日のVACANCES」というタイトルで先週土曜に上げたブログ、それはもちろん株式会社ヴァカンスボーテで働く全スタッフへ向けたメッセージです。

様々な経営者仲間から連絡があり、こんな時期だからこそ自分の考えを発信すべきだと助言いただきましたので、VACANCESに対する覚悟を文章にしました。

Cheer you up! go VACANCES.

以上、
ウノシュージ
https://go-vacances.net