6月30日、そう今日は今年の半分大晦日。
2019年も半終了という節目の日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
鎌倉は朝から雨なので僕は横浜オフィスへこもり粛々と事務仕事をしております。

最近、事実や現実を「知る」ことの大切さを感じます。
なぜなら知ることこそがスタートの一歩目になると思うからです。

仕事も、健康も、お金も、体重も、時間も、人生も、何もかも現状把握(知る)があって初めて事を起こせます。
逆に知る前は漠然とした恐怖があり精神的にも不安定。
しかし知ることにより覚悟ができ、あとは実行あるのみと腹をくくれます。

知る→腹をくくる→行動に移す→次に進む。
PDCAならぬ「S・H・K・T」。
僕はこっちの方がしっくりきます。

昨日より一歩前に進もう!
それを毎日積み重ねよう!
そして
2019年後半も楽しもう!

以上、
ウノシュージ