第812話:バンバン捨てよう

ヴァカンスボーテ

大阪から東京に戻り今朝はサンシャイン通りマツモトキヨシ内のVACANCES池袋店へ。
産休から最近スタッフ研修を手伝ってくれてる田澤とさあや(赤ちゃん)とクレンリネス計画スタート。

ここに池袋店を作って12年。さすがにクレンリネスを実施するも歴史を感じさせる備品がバンバン出てくる。

結局クレンリネスとは捨てること。でも店にはいろんな人がいるので捨てていいのかの判断がつかない。で、放置することでどんどんモノが増える。でもほとんどのものは捨てても大丈夫。

たまたま今日、みんなが共同で使うデスクの上に、個人のメモ書きのあるマニュアルがノート3冊分ほどの紙であった。試しにスタッフが来る前に僕がそれをまとめてゴミ箱に捨てた。机の上はスッキリだ。

するとスタッフが出勤してきて「マニュアルが捨てられてます」と僕に事件でもあったかのように訴えた。マニュアルが大切なら個人個人がロッカーで管理してるはずなので、共同デスクに置いてること自体、それは不必要なのに。

田澤がスタッフ達に聞いた。

「自分達のマニュアルはある?」と。

するとみんな「自分で管理しています」と答えた。

結局退職したスタッフのものだったのだろう。そのまま捨てた。

サロンが片付かない理由の90%がこれ。
誰のかわからない物が捨てられてないのだ。

ルールを決めてバンバン捨てよう。
不要なゴミに家賃を払ってる場合じゃない。

モノがなくなれば無くなるほど、リラックスできる環境になる。

以上、
よろしくお願いします。

ウノシュージ
http://go-vacances.net