第661話:ありふれた道

ヴァカンスボーテ

旅をしていて、分かれ道にやってきたところを想像してもらいたい。1本の道は、よく人が通っていそうな道だ。もう1本の道は、あまり人が通ったことがなさそうな道だ。

よく人が通っていそうな道

 この道は、慣れ親しんんだ世界へとあなたを連れていく。それはリスクより、居心地のよさを好む。いわば、あなたの現在の生活の延長だ。あなたはただ居心地のいいものだけを求めて進んでいく。だから短所を改めようと変化を起こすことも、本気で自分を改善しようと取り組むこともない。
 そうやって人生の最期を迎えたとき、あなたは私生活で、仕事で、何を成し遂げているだろう?この人生の結末はどうなっているのだろう?

<THE BULLET JOURNAL METHOD:p208より>

皆さま、今夜も素晴らしい時間を!!

以上、
ウノシュージ

“肌のターンオーバーを正常な状態に戻す”
定額フェイスエステティックVACANCES