第717話:読書論

ヴァカンスボーテ

ロケット開発を行う日本の有名実業家が言った。

専門書、実用書、雑誌、もちろんWEBサイトも、
あらゆる情報を洪水のように浴びる。

そういった訓練を行うことによって、
相対的な未来を予測する事ができるようになる。

未来を予測する事ができると、
ビジネスを行う上で有利な戦略が立てられる。

そのために読書をするので、
ノンフィクション小説を読んでもあまり意味がない。



サンフランシスコを拠点に教育事業をする実業家が言った。

ベストセラーを読むヤツは面白くない。

他人と違う希少性が求められる今の時代に、
人と同じものをインプットしても意味がない。

だからYoutubeもFacebookも見る必要なし。
小説も含めて人と違った本を読む。



読書論を聴くと、
その人が大切にする信念が見える気がします。

あなたの読書論は何ですか?

以上、
ウノシュージ
http://go-vacances.net