第683話:そらが碧くて

ヴァカンスボーテ

今朝は純坊を辻堂のUrth Cafeまで車で送り届けそのまま一人高速をぶっ飛ばして丸の内へ。
VACANCESの取引銀行が一堂に集まる場所は他にないから通帳記入へ。

車中BluetoothでYoutubeをステレヲへとばし中田あっちゃんのEXTREME INNOVATORを聴いているとOWNDAYS田中社長がゲストだった。

1年ほど前、同著書の「破天荒フェニックス」を読んですごい人だと感動したのと同時に、自分に襲いかかる危機は屁の河童だと勇気をもらったのを覚えている。

車内に鳴り響く、
「選択に正解の答はない。選択した後の行動が正解かどうかを決める」
「遊びと仕事の区別はない。面白い面白くないのサジ加減は自分でなんとでもできる」

破天荒フェニックス節!素晴らしい!!
強くアクセルを踏み込む。そらが碧く澄んだ!

台風に負けるな
以上、
ウノシュージ
Cheer you up!!go VACANCES!!