大阪梅田→伊丹空港バスの最後列に陣取り
ヒロシさん著「ひとりで生きていく」を拝読。

20年以上も厳しい芸能界を生き抜きソロキャンプYouTubertとしてもブレイク中のヒロシさんの視点はどこまでもひとり身(自らも)の人に寄り添う独特の視点。

「根拠のない自信は崩れない」という章では、2000人収容の会場を一杯にして自分は日本一面白い!という芸人と、自分のこのネタの漫才は絶対に日本一面白いと思っている芸人。前者は2000人の会場を一杯にしたという根拠があるが、後者は自分がそう思っているだけで根拠がない。

前者は1万人のホールをいっぱいにした芸人が出てきたら安易に自信は崩れ落ちる。

でも後者はそんな芸人が出てきても関係ない。

頭の中で自分は日本一面白いと思っているだけなのでその自信は簡単に崩れない。

だから根拠のない自信を持って最強になろう、と言ってる。

「新しい」と思った。

今日はヒロシさんの本の写真をUPしてブログに書こうと。

あったかく晴れた空の下バスは伊丹空港に到着。
お昼は何にしようかと呑気に空港をうろつく。

カレー屋さんに入るか?
今日で3日連続昼カレーやなとか考ながらケツポケットを触ると、、、

ない。
ない、携帯(財布+カード+免許込み)がない!

穏やかな1日の空気は一変。
焦り倒して公衆電話を探し片っ端から電話。

一瞬先は闇やな!と吐き捨てながら。

「ここは日本や必ず出てくる」と自分に言い聞かせ
冷静に乗ってきたバスを特定し一つづつ携帯に近づいていく。

セーフ!
ありました。

幸運にも、、、

「バスの運転手さんが持っててくれたとです!」

以上、
ウノシュージ
http://go-vacances.net