第738話:よりパブリックに

ヴァカンスボーテ

写真提供:福岡市

昨日は大阪の実家をAM4:30発で伊丹空港へ向かい、8時過ぎには福岡に着いているという健康スケジュール。

空港から天神へ向かいキンコーズの場所をチェック。近所のカフェに陣どりサクサク事務仕事に勤しむ。

午後一、銀行からご紹介頂いた不動産屋さんと合流し天神近辺の物件を4軒視察。

その後はVACANCES天神ビブレ店に。
治一郎のガトーショコラを手土産にスタッフのご機嫌を伺う。

店を出て天神のど真ん中にどでかく構える福岡市役所にアポ無しで飛び込んだ。

地域振興、商店開発、子育て応援、アートイベント、クリエイティブ支援、町おこし等、福岡は絶対に面白い事をしていると踏んでいるからだ。

エステ大学の立上げや無償化、実験型サロンBUELVACANCESのキーワードを“公共性”とした事で行政との関係がカギとなる。

そして僕は本気でエステティックというめちゃくちゃアコースティックな行いでBeautyとArtを融合させ、地域の役に立ち賛同してくれる仲間を増やしたいと考えている。

急な訪問にも関わらず、経済観光文化局の方は丁寧に関係各所をご紹介して下さった。

数時間後、笑顔で市役所正面玄関を後にして福岡空港へ。

PM8:00発の羽田行きへ乗りこみ、濃い12時間の福岡滞在を噛みしめた。

よりパブリックに!そして自由に!

エステティックを解放するために僕らは生まれた。

以上、
ウノシュージ
http://go-vacances.net