第672話:イヤなヤツなんておらん!

ヴァカンスボーテ

新しい仕事を始めて、とっつきにくい人がいてあなたは苦手だと思っている。
同僚でもお客さんでもいいけど、自分に対して当たりが強いとあなたは感じている。

そんな日々を過ごしていて、ふとあなたは気づく。
そういえば最近、あの人が自分に対して優しくなったような気がする、と。

そう。たぶんそうなんです。
あの人はあなたに対して優しくなったんです。

なぜならあなたがあの人を優しい眼差しでみていたし、明るい笑顔であいさつしていたし、屈託なく話しかけていたからです。

周りの環境は自分の鏡かもしれません。

「自分がしてほしいことを相手にやろう」
Cheer you up!! for 仲間たち

皆さま、素晴らしい日曜日を!!
ウノシュージ
Cheer you up!! Go VACANCES