第808話:慣れてはいけない

このページは、
初めて来店しようとするお客様が見ます。
エステティシャンとして面接に来る人が見ます。

今日の記事は社内用のメッセージにした方が良いのかもしれません。
しかし、覚悟を持ってオープンに書きます。

何よりクレンリネスはお店にとって大切なので。



暖かい笑顔と元気で美しいあいさつ、


・・・汚れた制服が台無しにします。



確かな技術と魔法の動きをするハンドマッサージ、


・・・ベットサイドのトレーのホコリが台無しにします。



的確なカウンセリングと知識に裏打ちされたアドバイス、


・・・サロン内に置いてある段ボールが台無しにします。



デザインされたお客様をご案内する店内POP、


・・・未整理のファイルやツギハギ付箋のメモが台無しにします。



どんなに腕のいいシェフのお店でも、

清潔感がなく色あせていれば潰れます。


どんなに腕のいい美容師のお店でも、

不潔で輝きが失われていれば潰れます。


汚いお店は中身以前の問題で、

暇です。


そして年々売上が下がるのです。



まして僕らVACANCESは、

「女性の素肌を健康的で美しくする」ことが使命です。



お店の汚れに慣れてはいけない。


お客様の無言に慣れてはいけない。


自分だけの感覚に慣れてはいけない。


みんなの努力のすべてをぶち壊す、

「小汚なさ」に、慣れてはいけないのです。



クレンリネス改革スタートしました。

お店の価値はここから始まります。

みなさん、よろしくお願いします!


以上、
ウノシュージ
http://go-vacances.net

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる