第645:大切なものを丁寧に。

ヴァカンスボーテ

ダンボール箱を3つ、宅急便の兄ちゃんにひき渡し「さらば横浜」と相成った。
明日ビルオーナーに鍵を返しお礼を言って横浜オフィスは正式クローズ。

縛りが減れば減るほど責任と自由と圧力が比例して増す。
これから起こるだろうVACANCES成長への軌跡、嵐の前の静けさだ。

一つの大切なものを丁寧に磨いてく。
それがVACANCESに対する僕の向き合い方。

No VACANCES No LIFE!!
皆さま、今夜も素晴らしい夜を!!

以上、
ウノシュージ