第690話:こんな感じで全部やる。

ヴァカンスボーテ

僕の頭の中にVACANCESスタッフポリシー未来版の答えがあるわけじゃない。
ただこの時間と空間、依子とちー坊の顔を見てると答えが出るだろうとわかる。

3人で話しながらキーワードをつむいでいく。

「いろんな思いをまとめて言葉にすると“仕事を楽しんでほしい”ってこと」と依子が言った。
たぶんこれが僕らがVACANCESをやっていてスタッフと接する時の最大の思いだ。
でも仕事を楽しもうと「文字」にした瞬間に思いそっちのけでダサくなる気がする。

①人間関係のごちゃごちゃがなくて、
②数字やノルマに追われることもなく、
③純粋に自分が好きな美容にたずさわり、
④得た技術や知識でお客さんをよろこばせ、
⑤残業がなくプラベートの時間もしっかり取れて、
⑥尊敬する先輩と一緒に仕事ができて、
⑦チームでノリがよくて楽しくて、
⑧給料もたくさんもらえて、
⑨将来の自分の姿もしっかり見えて、
⑩毎日が充実している。

理想はこんなところか。
が、理想はきれいごとで実行不可能なのか?
僕は理想が可能な気がする。(達成してないから「気がする」といった)
これらを全部やりたい。
やったら絶対かっこいい。

僕は上にあげた10個を実現させる。
もう一度、今日から始める。
そのための仲間を集め、一緒になって盛り上がる。
それがVACANCESのノリであり空気感だ。
チア ユー アップ!ゴー VACANCESだ!!

以上、
ウノシュージ
Cheer you up!!go VACANCES!!