バックパックにPCを詰め込みカフェを転々としながら仕事をする。
だから荷物はできるだけ軽く増やさない。

でもこの一冊は重いけどいつも背中の後ろに入ってる。
考える時、決める時、指針となって道を照らしてくれる。
「生き方」稲盛和夫著。

今朝の2〜3ページ、以下本文より。

「いたずらに明日を煩ったり、将来の見通しを立てることに汲々とするよりも、まずは今日1日を充実させることに力を注いだほうがいい。結局それが夢を現実のものとする最善の道なのです」

その文の後に、

今日1日を懸命に生きる力。
その1日を積み重ねていく継続の力。
昨日より一つ今日に工夫を付け加える力。

の大切さが書かれていた。

超腹落ち。
昨日に一つ付け加えて今日を全力でもがこう!

以上、
ウノシュージ
http://go-vacances.net